03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おとしもの

2017/12/08
初めてのキムチ
171208-02.jpg
みなさまは初めてキムチを食べた時の事を
覚えておいででしょうか。

ワタシはかなーり遅くに初めて食べたような。
辛子明太子は高校生の頃で
キムチもその辺りだったかなぁ。

兎に角、最初は辛くてキビシー食べ物でありました。
今じゃ激辛のラーメンでも食べちゃうまで成長したけど。


ガンツは父の落とし物のキムチを食べた瞬間、
初めての辛さに口から落としたそうです。
そしてもいっかい、口の中に入れて食べ切ったけど
そのあとヨダレたらたら垂らしてました。

いつもだったら食べ物が落ちた跡の床も
名残惜しそうになめるのに
今日はそれをしなかったのは
口の中がおかしなことになっていたからだと思います。



ドイヒーな事件2


あれ、食べたあと
口の中ドイヒーな事になったのだ!




ドイヒーな味2



でもそのあと水飲んだら
ちょっと良くなって
またもいっかい食べたくなったのだ~。




そうなのです。
懲りないガンツはその後またガンツ父に
クレクレ言うてましたわ。




☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
落としたのが激辛ピリカレーじゃなくてヨカッタさー。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:59 いぬのはなし | コメント(8)
コメント
No title
そもそも、キムチは、なぜおちた?!
もとい、キムチは白菜だもんね〜
辛!でもうまー!かしら?!
フード入の 水もセットで 次回も期待 by ガンツ君w
ドイヒーな目に遭ったね~。
キムチ食べちゃったのか。ごいすー。
相当辛かったとおもーの。犬の世界ではそんな食べ物ないしね。
キムチ体験したのは犬界広しと言えど、ガンツくんだけだとおもー。
良い子は真似しちゃダメだよ、って言いそう(笑)
いやぁキムチは危険でしょ。チビッコだって、劇物といわんばかりな刺激なのに、もっとちっさいガンツくん、よくゴックンしましたね。
まさか10歳も過ぎて、まだまだ大人の階段を上がってしまったのねん。
でもでも、kumikoさん、フード入りのお水、目から鱗でした。ゴイスーなアイデアですね。
No title
ガンツルンバ(≧∀≦)
キムチ吸い込んだか〜(笑)
一旦吐き出すも完食。
辛いけど食べたーいv-344
その気持ちはワンコも一緒なのねんv-398

チビッコの頃からキムチはよく食べていました。
オイキムチやカクテキだーい好きv-10
辛子明太子はハタチくらいまで
苦手というか食わず嫌いだったの。
克服できたのはいやいや食べた明太もんじゃが
うま〜だったから(笑)
教えていただいた明太子ふりかけ、
めちゃウマでしたv-218
そーいえば、明太子ふりかけも
ガンツくん食べたんだったね(*^^*)
No title
★ぷちさんへ★
キムチが落ちたのはガンツ父のウッカリからでありますっ!
大き目の白菜の白い部分をまるっと落としましたでありますっ!!
ガンツは0.01秒くらいのロケットスタートで飛んできて
パクッと食べてしまったのでありますっ!!!
辛くて一度出したけど
モッタイナイ精神が辛さを上回りもう一度口にして
今度はシャクシャクと咀嚼したであります!!!!

辛い→水を飲むという事が頭に浮かばなかったのが
ちょっこし不思議でした。
これって「人」だけなのでしょうか?
No title
★わんこさんへ★
ホントホント。
食べた事ない衝撃的な辛さが口の中やら
鼻腔とかに広がったと思うの。
食べたあと、ソファの上でクネクネしてたのだ。

「良い子は真似をしてはいけません」
辛い物を食べる時は気をつけねば!
動きが雑になるお年頃に突入したのかもしれないからね。
No title
★あおちゃんさんへ★
一度くちの中に入れたものは絶対にお残ししない主義なのでしょうか。
初めてのキムチは衝撃的な記憶を残してくれてたらいいのですが…。
懲りないでまたアタックしそうです。
熟成した味わいに目覚めたのかもしれない(´・ω・`)

オトナの階段を昇りつめた先には
「オトナゲナイ大人」が仁王立ちしてるかもしれません。
ガンツにはもっともっと大人になってもらおう
No title
★レイママさんへ★
一度は出しちゃったキムチだけど
瞬時に考え直してパクッと食べてました。
その後のヨダレがゴイスーでしたが((+_+))
いつもなら名残惜しそうに床もしばらくなめてるのに
今回はそれは無かったのは当然でしょう。

レイママさん、明太子がNGだったのね。
ちょこっと魚卵っぽい感じが出てますものw
ワタシも人生最初の明太子は福岡のオミヤゲの品でした。
あまりの辛さにちょびっとずつ。
でも止められない止まらないでっしたよ。

管理者のみに表示