fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

キョロキョロ

2022/12/07
足元暗し
221207-02.jpg
あまり視力の宜しくないガンツは
足元にフードを落とすと
適当に見当つけて鼻をセンサー替わりに
床につけて探しておりますが
ほとんど回収できてないのです。

灯台下暗し的に足のすぐ近くに落ちている時は
いい妖精ちゃんの如く
そっと拾ってお皿に戻してあげるのですが
これに関しては感謝された事ありませんです。



IMG-5471-2.jpg
すっかり白いけれど
光はわかるようです。



☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:06 いぬのはなし | コメント(1)

まっすぐまんなか

2022/12/06
翌日のおじーたん
221206-02.jpg
昨夜真夜中0時の頃、
テレビを前に熱くサッカー観戦していた方
多かったのではないでしょうか。

我が家も例にもれず
15分前にはチャンネルを合わせて
ハラハラドキドキしておりました。

その気配を寝ていたガンツも感じたのでしょうか。
熟睡できなかったのか
いつにも増して翌日はパタッと寝てしまったよ。



IMG-5455-2.jpg
真ん中にまっすぐにパタッと。
こんな風に寝てるの、初めてみたかもです。



IMG-5457-2.jpg
そして今日は散歩行けました。
雨上がりのブルーベリーの木です。
雀たちがオヤツ付きのお宿にしていた木です。

紅葉した葉っぱもだいぶ落ちてしまいました。
雀のお宿もそろそろ今年の営業はおしまいかな。



☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
23:50 いぬのはなし | コメント(6)

深夜活動中に

2022/12/05
ながら活動
221205-02.jpg
今も続くガンツの深夜活動。
すこーしだけ朝にズレておりまして
今は3時~7時に動き回っております。

なのでワタシも地味にながらお掃除しております。
コロコロ持って後ついて歩きます。



IMG-5454-2.jpg
久々の、IKEA出身ソイちゃんと
寝ているガンツのツーショットです。



IMG-5453-2.jpg
夜9時はガンツにとって夜中のようで
カメラ近づいても全然起きないや。



☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
23:26 いぬのはなし | コメント(6)

はじめたよ。

2022/12/04
この冬最初の。
221204-02.jpg
なんとなーくエアコンの暖房を入れるのを
我慢しておりました今まで。

それが今朝になって
あまりの寒さに厚着してもダメ!
寒いもんは寒いんよ!!

と思ってやっとこエアコンの暖房を入れました。



IMG-5452-2.jpg
おじーたんもクッションにアゴ乗せて
快適そうなのだ。



IMG-5449-2.jpg
引いて全体見ると、ちょっと妙な寝相だけどね。



☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
23:16 いぬのはなし | コメント(8)

カリカリ

2022/12/03
おじーたん拒否る
221203-02.jpg
一般的にイッヌもネッコも
カリカリフードよりはウエットの方が好きだと思うのです。
おじーたん犬もそれにならって
ウエットフードをカリカリの上に乗せると
肉っぽい方から優先的に食べております。

ガンツの場合は薬を仕込むのにウエットフードを
使っているのですが
お薬の時間以外の、オヤツ的なフードの場合は
カリカリのみお皿に入れて提供したのだけどね。

お皿を前にじーーーっとして
食べようとしなかったよ。
ウエットフード乗せるまで食べなかったよ。



IMG-5413-2.jpg
おじーたんだからショウガナイと思い
甘やかしでウエット乗せてあげたよ。

その後歯みがきガッチリしたけど。



IMG-5415-2.jpg



なんかカメラ向けられてる…。



IMG-5417-2.jpg
ギロギロりと睨まれたあと
背中向けてまた寝てしまいました。

この後は夜中3時頃より
深夜活動の攻防戦が始まるのだ。



☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村
23:46 いぬのはなし | コメント(8)
 | HOME | Next »